レッスン 3

目次

クリップをクリアする

次に、古いクリップを削除して、これからインポートするCombat-Bオーディオの場所を確保します。

  1. Combat-Bミュージックセグメントを選択した状態で、Music Segment Editorの大きさとズームを変えて、全てのミュージックトラックが表示されるか、できるだけ多く表示されるように調整します。

    トラック名はまだCombat-Aとなっていますが、Music Segment Editor上部のタイトルのフォーカスはCombat-Bです。

    Combat-AB-Rhythm関連のトラックは、このセグメントでもCombatミュージックとして再利用するので残しますが、それ以外のトラックを削除する必要があります。

  2. クリックして矩形選択をドラッグして、Combat-AB-Rhythm ミュージックトラック上にあるクリップ以外の、全てのクリップを選択します。

  3. 選択したクリップを削除します。

    選択したクリップは、Music Segment Editorから削除されます。また、Project Explorerに表示されたオブジェクトのほとんどが赤字になり、そのミュージックトラックに関連するオーディオファイルが存在しないことを示します。残っているのはCombat-AB-Rhythm関連のトラックだけです。つまり、リズム関連トラックのオーディオファイルは、2つの異なるミュージックセグメントから参照されますが、参照されるオーディオファイル自体は複製されず、Musicサウンドバンクに占めるサイズは2倍になりません。

    枠組みの中でミュージックトラックやサブトラックのプレースホルダを確保できたので、これにクリップを入れていきます。