レッスン 3

目次

シーケンシャル構成とレイヤード構成を組み合わせる

これで、Combatミュージック用に2つのミュージックセグメントが準備でき、どちらもレイヤード構成のランダム再生が多く使われています。それでは、これらのセグメントを単純なシーケンシャル構造に並べ、最初にAセクション、続いてBセクションを再生する、という順番を永遠にリピートさせてみましょう。

  1. Combatミュージックプレイリストコンテナを選択します。

    現在、Combatミュージックプレイリストコンテナには、Combat-Aミュージックセグメントしか入っていません。

  2. Combat-BミュージックセグメントをProject Explorerからドラッグして、Music Playlist EditorのCombat-Aミュージックセグメントのすぐ下に入れます。

    簡単でしたね!次に、この設定で入手できたバリエーションのレベルを聞いてみます。

  3. それではCombatミュージックプレイリストコンテナのオブジェクトを再生して、AセグメントとBセグメントの間を、各パートがどのようにトランジションしているのか、バリエーションを聞いてください。

    16小節のループの半分ほどのところで、インストゥルメント部分が変化することが多いですが、これでCombatミュージックのメイン部分がバラエティ豊かになります。ループを何十回もリピート再生させても、全く同じように再生されることは、おそらくありません。