レッスン 1

目次

ランダム化したループカウントを設定する

今度は2つ目のグループがランダムに選択したランダムな数のミュージックセグメントを再生するように、Loop Countとプロパティのランダマイザーを使って設定します。

  1. 2つ目のグループのLoop Countを、2に設定します。

    Loop Countプロパティを見ると、ランダマイザーアイコンがあるので、この値をランダムにオフセットするようにできます。

  2. ランダマイザーアイコンをダブルクリックしてEnableチェックボックスをチェックして、Min値を-1に設定し、Max値を+1に設定します。

    これで、2つ目のグループのリピート回数として、1から3までの値が可能となります。Explore-Themeを再び聞けるのがいつなのかが、良い意味で予測不可能になります。

    グループの場合、ランダマイザーの種類はStandardとShuffleの2つがあります。Standardは、グループ内の全てのオブジェクトが選択されて再生される可能性があるということです。Shuffleは、オブジェクトが再生されると選択対象から外れるということです。特定のパートが何回も繰り返しランダムに再生されるのに、他のオブジェクトの選択回数が少ないような状態が、避けられます。

  3. 2つ目のグループで、Random Typeの設定をShuffleに変えてExploreミュージックプレイリストコンテナを再生して、新しい動作を観察します。

    [ヒント]

    ミュージックプレイリストコンテナを再生して、プレイリストが期待通りに動作するか確認するのに、意外と時間がかかることがあります。手際良くするために、ミュージックプレイリストコンテナのPlayback Speedプロパティを増やし通常の最大4倍の速さで再生できます。それだけ早ければピッチも4倍の高さになりますが、セグメントからセグメントへ音楽的なトランジションが起きる時の再生カーソルの位置は見えます。ただゲームに実装した時に音楽の再生速度とピッチが正しくなるように、Speedプロパティを忘れずに1に戻してください。