レッスン 1

目次

Profilerで動作やパフォーマンスを確認する

WwisのProfilerレイアウトを見ると、ゲームのオーディオが再生される裏で行われる処理が詳細に確認できます。あなたがここまで構築してきた構造を、Wwiseが使いこなす様子を示す機能もあります。

[注釈]

Profiler機能をおさらいするには、Wwise-101 レッスン7をみてください。

Profilerビューが動作を表示するのはキャプチャーセッション中だけなので、Exploreミュージックプレイリストコンテナを再生する前に開始させます。

  1. ツールバーのStart Captureボタンをクリックしてから、Exploreミュージックプレイリストコンテナを再生します。

    Exploreミュージックの再生が始まります。再生が始まれば、Profilerレイアウトに切り替えます。

  2. メインメニューで Layouts > Profilerを選択するか、F6を押します。

    Capture Logビューでは、あなたがコンフィギュアしたプレイリストのアーキテクチャに従って、Wwiseが前もって判断したり、次にどのミュージックセグメントを再生させるのかを計画したりしているのが分かります。Advanced Profilerビューでは、どのオブジェクトが現在再生中かを確認できます。トランジションセグメントがオーバーラップする時は、2つのミュージックトラックが同時再生されるのが分かります。

  3. Stop Captureボタンをクリックしてから、スペースバーを押して再生を停止します。