レッスン 1

目次

Sequence Continuous

プレイリスト再生の準備が整いました。今までは個々のミュージックセグメントを再生してきましたが、これからはExploreミュージックプレイリストコンテナを再生します。デフォルトグループのプロパティは、Sequence Continuousに設定してありました。これは、ミュージックセグメントがリスト順に再生されるということです。

  1. Exploreミュージックプレイリストコンテナが選択されていることを確認して、再生を押します。

    音楽が再生され、黄色の再生カーソルが、今聞こえるミュージックセグメントがどれかを示してくれます。ここで特に大事なのは、Wwiseが1つのミュージックセグメントから次に移行する時に、一瞬だけ2つの再生カーソルが同時に表示される点です。これは、Wwiseが最初のセグメントが終わる前に次のセグメントを再生させて、セグメント間のトランジションをスムーズにしているからです。本レッスンでエントリやエグジットのマーカーを事前に設定してあるからこそ、できることです。下図を見てください。

    よく見ると、2番目のミュージックセグメントの再生が早めに始まっていて、そのエントリマーカーは、最初のミュージックセグメントのエグジットマーカーと揃っています。2番目のセグメントの再生が始まっても最初のミュージックセグメントの再生が続いているので、楽器の自然なディケイが聞こえる中、次のセグメントに移ります。このトランジションの同期が、サンプルレベルで正確に行われます。Wwiseインタラクティブミュージックの魔法はここにあり、だからこそ前述のエントリキューやエグジットキューを定義しておくことが不可欠なのです!

    プレイリストは自動的にアルファベット順になり、その順番でミュージックセグメントが再生されます。順番を変えるのは簡単で、グループ内のオブジェクトをドラッグするだけです。例えば、メインテーマを最初に確立させた方が良いでしょう。

  2. Music Playlist Editorで、Explore-Theme ミュージックセグメントを、Explore-Arpeggio ミュージックセグメントの上までドラッグして、再生します。

    新しい順番で音楽が再生され、ここでもまた、セグメント間のトランジションは完璧でスムーズです。

    今は、リストの最後のミュージックセグメントが終わると、音楽が停まります。ゲーム中にプレイヤーがExploreモードにいつまでもいることも考えられるので、プレイリストの最後にきたからと言って、音楽が終わってしまっては困ります。Loop Count機能を使えば、どのグループでも、グループ内のどのミュージックセグメントでも、再生回数を指定できます。今回のケースでは、このグループを永遠にリピートさせます。おそらくグループのLoop Countを10000に設定しておけば充分ですが、万が一、プレイヤーがマップの安全エリアに、とてつもなく長い間、居座ったとしても大丈夫なようにしておきます。Loop Countを、Infiniteにします。Infinite値は、目盛では0の位置です。

  3. グループのLoop Countの下向き矢印をクリックして、値をInfiniteに変更します。

    これで、プレイリストがいつまでも再生を繰り返します。