レッスン 2

目次

AkAmbientのPosition Type

音によっては、Evil Spit Plantの発射弾のようにプレイヤーがすぐに反応できるように、非常に正確に方角を知らせる必要がある場合と、溶岩のアンビエンス音のように、複数の波音や泡のフツフツする音などで構成される個別音を多数使って表す場合もあります。

AkAmbientスクリプトの強みの一つは、1個のEventを分散させて複数のポジションに置けるということです。これを理解するために、まず以下の3つのポジショニングモードに慣れてください:

AkEventスクリプトは、Simpleモードを使い音を配置します。Largeモードは、1つのゲームオブジェクトに対して複数のEventポジションを追加でき、管理するゲームオブジェクトは1つだけで済みます。Multi Positionモードは、モジュール型の場面に適していて、あなたやゲームデザイナーが、既存のゲームオブジェクトとアタッチされたEventを動かしたり複製したりでき、ボイスインスタンスが増えません。