レッスン 2

目次

アンビエントサウンドスケープ

AkAmbientのモードを使うときも、EventPositionConfinerのようなカスタムスクリプトを使うときも、あるエリアや複数のポジションのサウンドスケープを作成するのに使えるツールは多々あります。前のレッスンと、このレッスンの手順を基に、あなたは、ワンショットのポジション付き単一サウンドでも、連続するマルチポジションのアンビエンスでも、何でもインテグレーションできます。これがゲームのサウンドを有効にする基本的な手法であり、次のレッスン以降では、ポストしたあとのEventの管理やコントロールについて学びます。