始めてみよう

目次

基本的な用語

Unityでゲームを作成するときに役立つ便利な情報を、簡単に説明します。レッスン中に何度も出てくるコンセプトなので、少し時間をかけて慣れておいてください。

  • コンポーネントゲームオブジェクト について: コンポーネントは、ゲームオブジェクトとその動作に関する情報の入った、機能的なものです。以下のスクリーンショットで、Wwise Adventure GameのPlayerゲームオブジェクトを見てください。

    ゲームオブジェクトに複数のコンポーネントがアタッチしていて、プレイヤーの動きやアニメーションなどをコントロールするのに使われています。言葉を変えれば、ゲームオブジェクトに、その見え方や動きを定義する複数のコンポーネントがあり、このような機能的なものを組み合わせることで、目的を果たすオブジェクトが設計できるのです。

  • Scenes について: どのようなゲームオブジェクトも、Sceneを使って管理します。ゲームオブジェクトと、その様々なコンポーネントを一緒に追加すると、Scene側でそれらの相互関係を認識し、すべてを組み合わせて、インタラクティブゲームを成立させます。

    追加されたゲームオブジェクトはすべてHierarchyに表示され、SceneビューやGameビューで描写されます。基本的な用語については、Sceneの管理というセクションで学びます。

[注釈]

技能検定の中で、2つのSceneを同時にロードすることを経験します。これをMulti-Scene Editingと呼び、単に複数のSceneをHierarchyに追加できるようにするだけです。Multi-Scene Editingについて、この技能検定の範囲を超えて詳しく知りたければ、 https://docs.unity3d.com/Manual/MultiSceneEditing.html を参照してください。