レッスン 9

目次

Wwiseを新しいUnityプロジェクトにインテグレートする

ここまでのレッスンは、UnityプロジェクトとしてWwise Adventure Gameを使ってきました。最初は分かりやすいように、Wwise Adventure Gameを使ったインテグレーションを準備しましたが、あなたが実際にゲームプロジェクトに貢献したり、自分でつくり始めたりすると、何もないところからWwise Unity Integrationをセットアップする必要があります。手順に従えば、あなたが関与する新しい、または既存のUnityプロジェクトに、Wwiseをインテグレートできます。そのときに必要なのが、はじめに でインストールしたWwise Launcherです。

  1. もしWwise Adventure GameのUnity Projectが開いていたら、閉じます。

  2. Unityを開きます。

  3. Unity Launcherで New をクリックします。

  4. プロジェクトに固有の名前を付け、 Create をクリックします。

    Wwise Unity IntegrationをWwise Launcherからインストールできますが、Wwise Launcherによる処理を始める前に、Unity Projectを閉じます。

  5. Unityメニューで File を選択し、 Close Unity Project (Windows) または Unity > Quit (Mac) を選択します。

  6. Wwise Launcherを開きます。Unityは最も広く使われているゲームエンジンの1つなので、Unity専用のプロジェクトタブがあります。

  7. Wwise Launcherメニューで Unity を選択します。

    このタブにはUnityプロジェクトのほかに、Wwise Unity Integrationの実行やアップデートなど、Wwise関連のインストール設定もあります。

    [注釈]

    リストにUniqueNameプロジェクトが表示されていなければ、Unityのフォルダから追加できます。Browseボタンをクリックして Browse for projects… を選択します。

    Wwise Launcherが、あなたのローカルのUnityプロジェクトをロードすると、RECENT UNITY PROJECTSのリストに表示されます。

    ここからUnityプロジェクトを開いたり、Wwise Unity Integrationをインテグレートしたりできます。

  8. Integrateをクリックして Wwise into Project... とします。

    このプロジェクトのプラットフォームを選択できるウィンドウが表示され、インストール用のパスなどの設定も表示されます。試しにデフォルトのインストール設定を使ってみるので、Unity Integration Extensions、Microsoft > Windows、Apple > macOSとします。

    [ヒント]

    Wwise Unity Integrationを新しいプロジェクトにインテグレートするときに、Wwise Launcherが自動的に最新バージョンを選択します。最新バージョンを使うことが推奨されますが、あとからアップグレードする方が、ダウングレードするよりも簡単なので、どのバージョンが適切かを、チームで検討してください。

  9. Integrate をクリックし、ライセンス契約を許諾します。

    多少、時間が掛かります。プロジェクトをダウンロードし、インテグレーション処理が完了すると、'Operation completed successfully'という緑のバーが、RECENT UNITY PROJECTSの下に表示されます。

    ボタンが3つありますが、その最後が'Open in Wwise [Wwiseバージョン番号]'です。インテグレーション処理中に、Wwiseプロジェクトが自動的に作成されたのです。

  10. Open in Unityをクリックします。

UniqueNameのUnity Projectを開くと、Hierarchyに SampleScene という新しいシーンが表示されます。ここに、Main Camera、Directional Light、WwiseGlobalゲームオブジェクトが入っています。

新しいUnity Projectに、Wwise Unity Integrationをインテグレーションできました。同じ手順で、既存の古いUnityプロジェクトにWwiseをインテグレートすることもできますが、そのときは、UnityでUnity Audioコンポーネントを削除し、Wwise Unity Integrationとコンフリクトが起きないようにします。この技能検定コースで、あなたはすでにAkEventsやAkBankなど様々なコンポーネントについて知りましたが、ゼロから作成するとしたら、ほかにAkAudioListenerと、AkInitializerという、2つのコンポーネントについて知っておいてください。