レッスン 3

目次

UnityでSoundBankを管理する

開発の初期段階では、すべてのオーディオアセットを一度にロードするのが、クリエイティブな作業をしているときに一番簡単で好まれる方式かもしれません。ただし、ゲームがある程度大きくなってくると、メモリの消費全体を削減するために、ロードするアセット数をレベルやリージョンごとにまとめて分けることを検討するかもしれません。理想的には、モジュール構成に従いすべてが効率的に使えるように、アセットの分割をゲーム全体で統一した方がいいかもしれません。そうすれば、あるレベルに対して必要となるアセットをすべてまとめてロードでき、ゲーム開発チームの人も、ゲームの構成に則り作業している限り、オーディオアセットを個別に手作業でロードする必要はありません。このレッスンでは、Wwise Adventure Gameの構成を学び、特に、システムにオーディオをどのようにインテグレーションするかをみます。