レッスン 6

目次

エフェクトをリージョンに適用する

サウンドのインポートが済み、Wwise Objectの作成も終わり、Wwiseプロジェクトへの接続をUnityゲームにインテグレートできました。この時点で、音響的な環境を形成するためにEffectを追加しようと検討しているあなたは、様々なAux BusをWwise Projectに追加しました。しかしどうすれば、どのサウンドに、どの音響エフェクトを適用するかを管理できるのでしょうか?Wwise Unity IntegrationのAkEnvironmentのスクリプトを使えば、登録されたすべてのゲームオブジェクトをトラッキングし、Triggerを使い、どのAux Busにアサインすべきかを把握できます。このレッスンでは、あるリージョンに入っているサウンドを検知し、どのサウンドをどのAux Busに送るのかをWwiseに知らせる方法を学びます。