Audiokineticは10年以上も前から、インタラクティブオーディオ業界における技術革新を率いてきました。最先端の技術を駆使するスタジオと提携して、Wwiseの空間オーディオパイプラインを早い時期から開発してきました。Wwiseはアンビソニックスや早期反響に基づいたソリューションを、サードパーティのバイノーラルプラグインなどに提供しています。開発中プロジェクトのオーディオ空間がインタラクティブであれ時系列に従うものであれ、また対象がゲームであれ他業種であれ、Wwiseは真の没入感を実現できる信頼できるオーディオテクノロジーです。

Wwiseに組み込まれたWwise Spatial Audioは様々なスペーシャルオーディオ(spatial audio)機能を集めたもので、それに合わせたインハウス開発やサードパーティ提供のプラグインも、シームレスにWwise制作ワークフローに導入できます。Wwise Spatial Audioが得意とするのは、音の伝播、バーチャル音響、そして空間情報を利用した音のレンダリングなどです。Audiokineticが継続的に研究を深めている分野で、今後も数々の新たなスペーシャルオーディオ機能、プラグイン、パートナー企業との連携などが見込まれます。

さらに詳しく

Wwiseを使ったAR/VRプロジェクト

現在、Wwiseを使ってリリースされたり開発中のVR(バーチャルリアリティ)プロジェクトは、250件以上あります!

さらに詳しく

AR/VRに満足されているお客様は数百人にのぼります、例えば: