インタラクティブオーディオのソフトとして最も信頼されるWwiseを学べば、オーディオプログラマーやサウンドデザイナーとしての可能性が広がります。個々のニーズに合わせて用意された無料のコース教材を利用すれば、効率的にオンライン認定を受けることができます。

コースの内容:
  • オーディオ組み込みの各種ワークフローを実際に体験
  • バーチャルなサウンド空間を作成し、ミックスする
  • サウンドのトリガーシステムの活用方法
  • システムパフォーマンスの最適化手法を学ぶ

インタラクティブオーディオ業界のネットワークであるCreators Directory に登録するには、Wwise-101 技能検定に合格する必要があります。コンテンツクリエイターやサービスプロバイダ―として、提供するサービスを提示することで、インタラクティブオーディオの技能者を探すデベロッパーやコンテンツプロバイダーとの出会いにつながります!

認定されるには
コースの内容:
  • 従来型DAWで作成した音楽をゲームに実装するプロセスを体験する。
  • プレイヤアクションやゲームの様々な状況に応じて変化する、ダイナミックな音楽スコアの作成方法を習得する。
  • カスタム作成した音楽の実装方法を学びながら、再生順の組み換えや曲編集のテクニック、スイッチやトランジション(遷移)システムの構成、Wwise同梱のシンセシス(合成)ツールやサンプラーツールを利用したMIDIインプリメンテーションの方法、ダイナミックミュージックのミキシング過程など、基本的なコンセプトを身に付ける。
  • オーディオを作成してテストしてから、同梱のデモゲームCubeを使って再生しながら、実際のゲームでインタラクティブミュージックを実装する方法を最初から最後まで経験する。
認定されるには

Wwise 技能検定プログラムは、CRAS (Conservatory of Recording Arts and Sciences) と協力して開発されました。