目次

Soundcasterを使ったシミュレーションの作成

開発の過程で、作成中のオブジェクトやイベントを使ってWwiseでシミュレーションを行うこともできます。Wwiseのシミュレーション環境Soundcasterを使ってサウンド構成、音楽構成、モーション構成を非同期で再生できます。つまり何をいつ再生するのかをコントロールできます。ですからイベントのテストやリアルタイムのミキシングなどに非常に便利です。強力なツールであるSoundcasterは、以下の場面で活用できます。

  • プロトタイプ制作や実験

  • プルーフオブコンセプト(概念実証)の開発

  • サウンド、音楽、モーションの同時試聴

Soundcasterを使ったシミュレーションはWwise単体でも、ゲームにリモート接続した状態でも可能なので、様々な使い方ができます。また、シミュレーション中に以下を実行することができます。

  • 特定プラットフォーム向けのオーディオやモーションの視聴

  • コンバージョン後のオーディオファイルの試聴

  • オーディオやモーションを再生しながら、プロファイルの確認

  • マニュアル操作でゲーム中のアクションをシミュレートしながら、オーディオやモーションのWwise上でのミキシングやテスト

  • ゲーム中やWwise上で、オーディオやモーションのプロファイルの確認

  • 1つのゲームオブジェクトに関連するサウンドオブジェクト、ミュージックオブジェクト、モーションオブジェクトを使った実験

  • ゲーム中のサウンド、ミュージック、モーションを確認しながらの、ミキシングやテスト

Soundcaster画面は以下の3つに分かれています。

  • マスターコントロール

  • ゲームシンク

  • オブジェクトやイベント

Soundcaster画面のシミュレーション用の主要3機能

Soundcasterの3つの部分を使い、シミュレーション中にミキシングや再生動作を操作できます。

Soundcasterの詳細情報

Wwise Help > プロジェクトを仕上げる > シミュレーションの作成

Video Tutorial - Wwise Quick Tip - Transport and Soundcaster