目次

足音と動きのニーズを探る

オーディオコンテンツのニーズを明確にする前に、ゲームプレイをサポートする動作サウンドについて理解すべき点がいくつかあります。単純な足音システムを作成するのは簡単ですが、多様性のあるシステムの方が優れたプレイ体験を提供します。様々な足音サウンドをゲームに入れる際は、使用可能なメモリを使い切ることなく、適切な場所にリソースを費やし、バランスの良いシステムを設計することが大事です。

これから作成する足音システムの適切な規模を決定するために、以下の点を検討して下さい。

  • キャラクターの足音は何種類か。(歩く、走る、ひきずる、曲がるなど)

  • サウンドで表現しなければならない地面は何種類あるか。(土、岩、砂など)

  • 足音サウンドを何でトリガーするのか。(アニメーション、プログラムなど)

  • 足音が続けて聞こえてくる頻度はどれくらいか。(2 〜 5分、10 〜 20分など)