目次

減衰のミキシングテクニック

ミキシング結果に減衰を適用して全体のバランスを保つ手法は、ゲームのサウンドを自然に仕上げる最良の方法の1つです。減衰の最大距離を延長すると同時にカーブの深さや形状を変更するだけで、著しい効果を出せることもあり、サウンドがより遠くまで、より低いボリュームで聞こえるようになります。逆に最大距離を短くすれば、込み合ったミックスをすっきりさせてサウンド同士が区別できるようになります。

さらに、減衰のAUXセンドのボリュームはゲーム定義のバスとユーザー定義のバスの両方に送られる信号の量と、直接関係します。1つのサウンドやサウンドグループの出力バスボリュームとゲームまたはユーザー定義のセンドボリュームをバランス良くすると、ミックスの詳細が明確になります。

カスタム化したAUXセンドのボリュームカーブを、減衰設定に追加