目次

セットアップのまとめ

セットアップのオプションや検討事項が無数にあるようで、最初は圧倒されるかもしれませんが、特定の開発方式のニーズに対応できるようにプロジェクトを準備し修正することで、必要な機能を利用できる状態が確保されます。プロジェクト全体の基盤となるゲームコンセプトを理解することで、目の前にある課題をこなす環境が整います。道を切り開くためのツールが揃えば、可能性は無限に広がるでしょう。

本章では、以下を説明しました。

  • メモリ

  • 初期段階に確立するネーミングルール

  • 階層内のオブジェクトのBatch Rename(一括変更)

  • ワークユニットの論理的なグループ分け

  • 共有を前提としたワークユニットの作成

  • アクターミキサー階層内のオブジェクトのグループ分け

  • Soundcasterを使ったシミュレーションの作成

  • Project Settings

  • ワークグループ用プラグインの設定

  • オーディオファイルの保存場所

  • デフォルトのコンバージョン設定

  • サンプルレートの自動検知設定の定義

  • オブストラクションとオクルージョン

  • オブストラクション設定とオクルージョン設定

  • モーション

  • レイアウトのカスタム設定

  • レイアウトのドッキング

  • ビューのドッキング

  • 外部ソース

  • サウンドバンクとその生成

  • サウンドバンク管理への新しいアプローチ

  • コンバージョン設定

  • サウンドバンクの定義ファイル

  • インテグリティレポートの活用

  • ファイルパッケージャーの活用

  • ダウンロードコンテンツ(DLC))