目次

ファイルパッケージャーの活用

ファイルパッケージャーは、Wwiseプロジェクトのサウンドバンクやストリーミング用メディアファイルをグループに分け、指定したプラットフォームで使えるようなファイル(単数または複数)にパッケージする、独立したツールです。ファイルパッケージャーは、各言語用のランゲージバージョンやリリース後に提供するダウンロード用コンテンツを管理するのにも便利です。

以下のような内容のファイルパッケージを作成できます。

  • サウンドバンクのファイルのみ

  • ストリーミング用メディアファイルのみ

  • サウンドバンクのファイルとストリーミング用メディアファイル

Wwiseプロジェクトのサウンドバンクやストリーミング用メディアファイルの情報は、SoundBanksInfo.xmlファイルをファイルパッケージャーにインポートすることで全て入手できます。なお、SoundBanksInfo.xmlファイルはサウンドバンクを生成した時に毎回、Wwiseが自動的に作成します。

ファイルパッケージはファイルパッケージャーを使ってマニュアルで作成できるほか、サウンドバンク生成の処理の一貫としてファイルパッケージャーを起動するコマンドラインで自動化することもできます。このコマンドラインはプロジェクトレベルで定義するか、サウンドバンクのユーザーによるカスタム設定とすることができます。

ファイルパッケージャーの詳細情報

Wwise Help > プロジェクトを仕上げる > ファイルパッケージの管理

Wwise SDK > Samples (Using File Packages)

Wwise SDK > Sound Engine Integration Walkthrough > Integrate Wwise Elements into Your Game > Integrating Banks > Integration Details - Banks > Loading Banks

Wwise Help > プロジェクトを仕上げる > サウンドバンクの管理

Video Tutorial - File Packager