目次

コントロールサーフェスのView Groupsを理解する

View Groupsを使って、あるビューの内容(オブジェクト)をバインディンググループの内容にバインディングできます。例えば、Mixing Deskのオブジェクトを、特定のコントロールサーフェスに割り当てられます。

View Groupにビューのオブジェクトに関連したバインディングが含まれ、ビューのインデックスを使って表示されます。

View Groupsに対応しているビューと、インデックスへのアサイン方法を、以下に示します。

  • Mixing Desk: 縦ストリップ1本に対して、インデックス1つ。

  • List View、Query Editor、Reference View、Master-Mixer Console: 1列に対して、インデックス1つ。

  • Property Editor、Effect Editor、Source Editor、Modulator Editor: 現在のオブジェクトに対して、インデックス1のみ。

  • Soundcaster: モジュール1つに対して、インデックス1つ。

View Groupを作成するには:

  1. Control Surface Bindingsビューで、View Groupsフォルダをクリックする。

  2. Add Groupボタンをクリックする。

  3. グループに名前をつける。

  4. OKを押す。

  5. Add Bindingボタンを使って、グループのバインディングを作成する。

    詳しくは「コントロールサーフェスのバインディングを作成する」を参照してください。

Mixing Desk、List View、Soundcasterなどで使えるコントロールサーフェスのView Groupの例を、以下に示します。

  • Mixing View Group:

    • Binding: Property:Voice Volume - Index:1 - Key:MyController Ch.1 CC 0

    • Binding: Property:Voice Volume - Index:2 - Key:MyController Ch.1 CC 1

    • Binding: Property:Voice Volume - Index:3 - Key:MyController Ch.1 CC 2

    • Binding: Property:Voice Volume - Index:4 - Key:MyController Ch.1 CC 3

    • Binding: Command:Solo - Index:1 - Key:MyController Ch.1 CC 32

    • Binding: Command:Solo - Index:2 - Key:MyController Ch.1 CC 33

    • Binding: Command:Solo - Index:3 - Key:MyController Ch.1 CC 34

    • Binding: Command:Solo - Index:4 - Key:MyController Ch.1 CC 35

    • Binding: Command:Mute - Index:1 - Key:MyController Ch.1 CC 64

    • Binding: Command:Mute - Index:2 - Key:MyController Ch.1 CC 65

    • Binding: Command:Mute - Index:3 - Key:MyController Ch.1 CC 66

    • Binding: Command:Mute - Index:4 - Key:MyController Ch.1 CC 67

このView Groupによって、以下の割り当てが設定されます。

  • ハードウェアのスライダ4つを、4つのオブジェクトのVoice Volumeに割り当てる。

  • ハードウェアのボタン4つを、4つのオブジェクトのSoloに割り当てる。

  • ハードウェアのボタン4つを、4つのオブジェクトのMuteに割り当てる。

View GroupをMixing Deskに関連付けるには:

[注釈] 注釈

以下の手順を行うには、Control Surface Sessionを1つ起動して、View Groupを1つ以上作成しておく必要があります。

  1. Viewメニューで、Mixing Deskビューを開く(Ctrl+Shift+M)。

  2. Mixing Deskの右上のタイトルバーにある[>>]ボタンをクリックする。

  3. セレクタメニューで、使うView Groupを選択する。

    View Groupがロードされる。

[注釈] 注釈

ビューにロードされたView Groupは、Wwiseツールバーにも表示されます。ツールバーでView Groupのオン・オフができます。