目次

Batch Rename変更を適用する

「Batch Rename Settingsを指定する」の後に、指定した名前変更の設定を適用する前に、その影響をPreviewパネルで確認するようにします。

プレビューを確認するには:

  1. パネル直下のフィールドに表示されるエラーや警告の検知数を確認する。

  2. メッセージタイプの列でオブジェクトをソートする(Afterの右のタイトルなしの列ヘッダをクリックする)。

    リストのオブジェクトが、エラーメッセージのあるもの、警告メッセージのあるもの、メッセージなしのものの順に表示される。

  3. Before列とAfter列を精査してメッセージがあるオブジェクトに目を通す。

    After列に、Settingsパネルの入力内容の結果が表示される。

    調整が必要なものがあればそれを隔離する(警告は必ずしも変更の必要性を意味しない)。

  4. 必要に応じてSettingsパネルの入力を変更して、Previewパネルをクリックする。

    パネルが更新されて変更内容が反映される。

  5. エラーメッセージがなくなり予測結果(After列の表示)に満足できるまで、設定を調整する。

名前変更の設定をリストの全オブジェクトに適用するには:

  1. Rename Allをクリックして、PreviewパネルのBefore列に表示されたオブジェクト名やコメントを変更する。

    [注釈] 注釈

    Batch RenameがPreviewパネルに追加した全てのオブジェクトに適用され、サーチフィルタによってビューで非表示となっているオブジェクトにも適用されます。

    リストのオブジェクト名やコメントが全て、After列の値に変更される。

    メッセージタイプ表示が緑の四角マークに更新され、Message列にSuccessfully renamedメッセージが表示される。

関連トピック