目次

ファイナルミックスの作成

プロジェクトのバス構造が完成したら、ゲームにある様々なサウンド、ミュージック、モーションのミックスの微調整やトラブルシューティングを行います。 Wwiseでは、ゲームオーディオのミキシングのための主なツールとして、以下の2種類があります。

  • Master-Mixer Console - 様々なバスのプロパティを、1つの画面にまとめて表示する、ミキシングコンソール。

  • Mixing Desk (ミキシングデスク) - バスやオブジェクトの様々なプロパティを、1つの画面にまとめて表示する、柔軟でパワフルなミキシングコンソール。

どちらのビュー(画面)でも、ゲームの最終的なオーディオミックスを、リアルタイムで作成できます。ただし、Mixing Deskの方が、編集できるプロパティの種類が多く、1つのミキシングセッションでオブジェクトとバスの両方をミックスできるので、コントロールできる範囲が広くなります。

[ヒント] ダウンミキシング

ミキシングセッションの最終的なアウトプットを適切に調整するには、ダウンミキシングのWwiseのアプローチを理解することが重要です。詳しくは付録A ダウンミキシングの動作を参照してください。