バージョン

プロジェクトのデフォルトユーザー設定

Wwiseでは、Default User Settingsダイアログボックスで、プロジェクトの様々なデフォルトユーザー設定を設定できます。デフォルトで設定した値は、プロジェクトのプロパティ設定のスタート地点として適しています。プロジェクト開発の早い段階でデフォルト設定を決めれば、プロジェクトで作成した全オブジェクトに適用できるので、効率的です。

プロジェクト開発の最中にオブジェクトのデフォルト設定を変更すると、変更後に作成されたオブジェクトだけに変更が適用されます。1つのオブジェクトタイプ、例えばSFXオブジェクトのデフォルトプロパティを設定して、その後に別のオブジェクトタイプ、例えばボイスオブジェクトの設定に変更できるので、ワークフローの効率化に役立ちます。

これらのデフォルト設定は、現在のプロジェクトディレクトリにある.wsettingsファイルに保存されます。デフォルト設定はユーザー別に設定できるので、プロジェクト内の違う部分で作業をしているユーザー達が、それぞれ異なるデフォルト設定を設定できます。

プロジェクト内のオブジェクトのデフォルトユーザー設定を設定するには:

  1. 以下のいずれかを行い、Default User Settingsダイアログボックスを開く。

    • Projectメニューで、Default Settingsを選択する。

    • [Shift]+[D]を押す。

  2. サウンドオブジェクトやミュージックオブジェクトのデフォルトルーティング設定は、以下の操作を行う。

    RoutingグループボックスでAudio OutputのBrowseボタン(...)をクリックする。

    Project Explorer - Browserが開く。

    プロジェクトのサウンドオブジェクトやミュージックオブジェクトのデフォルトバスとするAudio Busを選択する。

    OKをクリックする。

    新規に作成するサウンドオブジェクトやミュージックオブジェクトが、全て自動的にこのAudio Busにルーティングされます。

  3. 全ての新規オブジェクトのデフォルトボリュームを設定するには、テキストフィールドVoice Volumeで値を指定する。

  4. プロジェクトのデフォルトのコンバージョン設定ShareSetをオーバーライドするには、以下の操作を行う:

    グループボックスDefault Conversion Settingsで、チェックボックスOverride Project Settings を選択する。

    Browseボタン(...)をクリックする。

    Project Explorer - Browserが開く。

    Conversion Settings階層の中を移動して、プロジェクトのデフォルトコンバージョン設定として使用するShareSetを選択する。

    OKをクリックする。

    新規に作成する最上位の親オブジェクトが、全て自動的にこのコンバージョン設定ShareSetを使用する。

  5. 完了後に、OKをクリックする。

    Default Settingsダイアログボックスが閉じ、設定したデフォルトユーザー設定が保存される。