目次

Master-Mixer Consoleを使って、ミックスを最終調整する

プロジェクト全体のルーティングが完成したら、ゲームに接続してゲームをプレイ中にリアルタイムで様々な相対プロパティを調整して、最終的なミキシングを作成できます。Master-Mixer Consoleを使えば、プロジェクトにある全てのバスの相対プロパティを簡単に調整できます。相対プロパティは累積されるので、設定した相対プロパティ値はオブジェクトに設定してあるプロパティ値に加算されます。

ミキシングの最終調整を行いながら、バス(単数または複数)をミュートまたはソロすることで、ゲームの特定サウンドやモーションのある側面に注目したり、具体的な問題のトラブルシューティングをしたりすることができます。

[注釈] 注釈

バスのピッチを変更しても、そのバスを通る様々なミュージックオブジェクトに対する影響は一切ありません。

Master-Mixer Consoleを使って、ファイナルミックスを作成するには:

  1. ツールバーのRemoteボタンをクリックして、ゲームに接続する。

    Remote Connectionダイアログボックスが開き、ネットワーク上で稼働中のマシンのリストが表示される。

  2. リストで接続するマシンを選択する。

    [注釈] 注釈

    マシンに接続するには、そのマシンのステータスが"Ready"である必要があります。

  3. Connectをクリックする。

    Wwiseがリモートゲームマシンに接続する。ゲームマシンの名前がツールバーに表示される。

  4. メニューバーで、View > Master-Mixer Consoleをクリックする。

    Master-Mixer Console が表示される。

  5. ゲームの稼働中に、オーディオまたはモーションを試聴する。

  6. 以下のプロパティ値を調整するには、数値を入力するか該当スライダをドラッグする。

    Volume - アウトプットのレベル、つまり振幅。

    Pitch - アウトプットの、再生スピード

    [ヒント] ヒント

    あるバスをミュートまたはソロにするには、該当する MボタンまたはSボタンをクリックする。