目次

キーボードを使った操作

Wwiseオーサリングツールは、クリック、ドラッグ、スクロールなどマウスだけで操作できます。ただし、オーサリングツールの操作はキーボードを使った方が速くて簡単です。

Wwiseをキーで操作するには、以下を押す:

  • Tabで、次のコントロール機能に移動する。

  • Shift + Tabで、直前に選択していたコントロール機能に戻る。

  • Enterで、選択中のコントロール機能をアクティブにする。

  • 矢印キーで、リスト中のオプションの選択や、ラジオボタンのトグルを行う。

もちろん、キーボードからWwiseの多数のショートカットを活用することもでき、詳しくは「ショートカットキーを使う」に記載されています。