目次

Music Trackのルックアヘッドタイムの設定

Wwiseでオーサリング中のオーディオ再生は、常にストリーミングです。既にストリーミングを指定してMusic Trackのルックアヘッド(先読み)タイムをMusic Track Property Editorで設定してあれば、ストリーミング中にその値が使われます。ストリーミングオプションが指定されていないと、Music Trackのデフォルトのルックアヘッドタイムである200ms(ミリ秒)が適用されます。柔軟性を高めて再生中のシンクやボイススターベーションの問題を避けるために、Music Trackのルックアヘッドタイムをユーザープリファレンスで設定できます。

Music Trackのルックアヘッドタイムを設定するには:

  1. メニューで、Audio > Audio Preferencesをクリックする。

    User Preferencesダイアログボックスが開く。

  2. グループボックスSound EngineにあるMusic Track look-ahead time (ms)の入力欄に、ルックアヘッドタイムをミリ秒単位で入力する。

  3. OKをクリックして、設定を保存する。

    これで、ストリーミングの詳細設定をしていないMusic TrackをWwiseで再生する時は、サウンドエンジンがこのルックアヘッドタイムを使いストリーミングデータをシークして音楽を再生する。