ご使用のWwise バージョン
arrow_right 目次

ネットワークポートの指定

オーサリングアプリケーションWwiseをゲームに接続して、プロファイリング機能やリアルタイム編集機能を使う時、Wwiseとゲームの間のコミュニケーションは、ゲームとオーサリングアプリケーションのために開いたネットワークポートを使用するネットワークで行われます。オーサリングアプリケーション用に開いて使用するポートは、WwiseのProject Settingsダイアログボックスの、Networkタブからカスタム設定できます。ゲーム用に開いて使用するポートは、ゲームがWwiseコミュニケーションモジュールを初期化する時にカスタム設定できます。

ポート番号は予め設定する(固定)か、OSに自動的に選定させます(ダイナミック)。どちらにするかは、ポートを開くのがオーサリングアプリケーションなのか、ゲームなのかによって決まります。

[注意] 注意

ポートをProject Settingsで変更する場合、必ずWwiseコミュニケーションモジュールを初期化する、ゲーム側のコードの中の値と同じ値に、正確に変更して下さい(具体的には、 AK::Comm::Init() にパスされる構造のports.uDiscoveryBroadcast部分)。

Game Discovery Broadcast ポート

このポートは、ゲーム内のコミュニケーションモジュールによって開かれ、オーサリングアプリケーション側が接続可能なゲームを探す時にネットワーク上でブロードキャストするメッセージを聞き取るために使われます。オーサリングアプリケーションがこのポートに対してGame Discoveryメッセージをブロードキャストするので、ゲームとWwiseプロジェクトで同じポートを使用することが重要です。ゲーム側とオーサリングアプリケーション側の両方でこのポートを認識する必要があるため、ダイナミック(0設定)にできません。

[注意] 注意

ポート番号は1から65535まで自由に選べますが、ゲームと同じコンピュータやゲーム機で稼働する他のアプリケーションと、コンフリクトを起こさないことを、確認して下さい。

Game Discovery Response ポート

このポートは、オーサリングアプリケーションWwiseによって開かれます。ここからゲームがGame Discoveryメッセージに反応します。このポートの番号を設定する時に、以下の重要事項を考慮して下さい。

  • ポートを0に設定することで、オーサリングアプリケーションはダイナミックポート番号(別名エフェメラルポート番号)をリクエストします。つまり、特定のポート番号を使用せずに、OSが自動的にポート番号を1つ選びます。デフォルトで、このダイナミックポート番号が設定され、他のアプリケーションとのコンフリクトを回避するために、ダイナミックポート番号が推奨されます。

  • 固定ポート番号(ダイナミックまたはエフェメラルポート番号以外)を使用する必要がある場合は、オーサリングアプリケーションと同じコンピュータで稼働するゲームに接続する予定がない場合を除き、Game Discovery Broadcast Portと同じポート番号を使わないでください。

  • ポート番号は0から65,535まで自由に選べますが、ゲームと同じコンピュータやゲーム機で稼働する他のアプリケーションと、コンフリクトを起こさないことを、確認して下さい。

ゲームのコミュニケーションポートのカスタム設定

前述の通り、Game Discovery Broadcast Portはコミュニケーションモジュールによってゲーム内で開かれます。コミュニケーションモジュールによってゲーム内で開かれるポートは他に3つあり、初期化中にカスタマイズされます。これらのポートはオーサリングアプリケーションで露出されないので、詳細についてはWwise SDKドキュメンテーションの「Initializing Communications」を参照してください。

コミュニケーションポートをカスタム設定するには:

  1. 以下のいずれかを行い、Project Settingsダイアログボックスを開く。

    • メニューバーで、Project > Project Settingsをクリックする。

    • [Shift]+[K]を押す。

  2. Networkタブに切り替える。

  3. 必要に応じてポート番号を変更する。

  4. OKをクリックする。

Project Settingsダイアログボックスが閉じる。これで、新規ポート番号がゲームとのコミュニケーションに使われる。