目次

リセット機能の利用

あるイベントのモジュールを、Soundcasterで試聴してから、このイベントに関連するオブジェクトのプロパティを変更したいと考えることもあるでしょう。オブジェクトのプロパティは、イベントのアクションによって一時的に変わることがあります。そこで、プロパティを変更する前に、プロパティをリセットして、元の数値に戻してください。イベントやEvent Actionついては「イベントの使い方」を参照してください。各モジュールのEvent Actionをリセットすることも、Soundcasterのマスターコントロール部分で全てのモジュールのEvent Actionをリセットすることもできます。

[注釈] 注釈

マスターコントロール部分で、Soundcaster上の全てのミュージックトラックの強制的な再生を、解除することもできます。

マスターコントロール部分で、Event Actionをリセットするには:

  1. 画面のマスターコントロール部分で、Reset Allの隣のセレクタボタン(>>)をクリックする。

    Resetメニューが開く。

  2. Resetメニューで、以下のいずれかを選択する。

    • Reset All : 全オブジェクトを元の設定に戻す。

    • Reset All Random and Sequence Containers: オブジェクト用にトリガーした全てのランダムアクションやシーケンスアクションを解除する。

    • Reset All Game Parameters: オブジェクト用にトリガーした全てのGame Parameterを解除する。

    • Reset All Set Mute: オブジェクト用にトリガーした全てのミュートアクションを解除する。

    • Reset All Set Pitch: オブジェクト用にトリガーした全てのピッチアクションを解除する。

    • Reset All Set Volume: オブジェクト用にトリガーしたボリュームアクションをを解除する。

    • Reset All Set Bus Volume: オブジェクト用にトリガーしたボリュームアクションを解除する。

    • Reset All Set Low-pass Filter: オブジェクト用にトリガーした全てのLPFアクションを解除する。

    • Reset All Bypass Effect: オブジェクト用にトリガーした全てのエフェクトバイパスアクションを解除する。

    • Reset All States: オブジェクトの全てのSet Stateアクションを解除する。

    • Reset All Switches : オブジェクトに設定した全てのSet Switchアクションを解除する。

    • Reset All Music Tracks Force Usage: Soundcasterを使った特定トラックの強制再生を解除する。

    • Reset Position: Attenuation Preview内のリスナーのポジションをデフォルトポジションに戻す。

    [注釈] 注釈

    マスターコントロール部分にあるリセット機能には、他のコマンドもあります。Random ContainerやSequence Containerのリセットについては「Soundcasterモジュールの再生」を参照してください。State、Switch、Game Parameterのリセットについては「ゲームシンクを使ったシミュレーション」を参照してください。