使用Wwise バージョン
arrow_right 目次

File Packagerプロジェクトの使い方

File Packagerで1つのセッションを作成すると、1つのプロジェクトとして保存できるので、作業内容を簡単に保存して、あとから見直せます。File Packagerプロジェクトには、1つのセッションで作成した全てのパッケージの情報が保存され、例えばパッケージの個数、ファイルアサインの設定、パッケージごとの中身(コンテンツ)やファイルの順番などの情報が入っています。

File Packagerを開くと、毎回、新しいセッションが自動的に作成されます。このセッションを新規プロジェクトとして保存するか、以前に作業したプロジェクトを1つ、開きます。

File Packagerを開くには:

  1. Startメニューで、All Programs > Audiokinetic > Wwise _version_ build _build_ > Tools > File Packagerをクリックする。

    File Packagerが開き、新規セッションが表示される。