目次

Wwise ASIO Input

[警告] 警告

このプラグインは、まだ実験的な機能です。

(以下「Wwise ASIO Inputのプロパティ」参照。)

Wwise ASIO Inputプラグインを使うと、ASIO対応デバイスから、音をインプットできます。

[警告] 警告
ASIO Inputで、ASIO Audio Device (「Wwise ASIO Output 」) のインプットをキャプチャするには、このデバイスが稼働中でなければいけません。

Wwise ASIO Inputのプロパティ

項目

内容

Wwise ASIO Inputのプロパティ

チャンネルコンフィギュレーション

チャンネル数と、インプットソースのコンフィギュレーションを設定します。詳細は 「チャンネルコンフィギュレーションを理解する」を参照してください。

Base Channel

インプットチャンネルをオフセットし、インプットとして使用した最初のチャンネルが、ベースチャンネルになります。

異なるプロパティの事例

下図は、チャンネルコンフィギュレーションや、ベースチャンネルのプロパティが、インプットにどう影響するかを示すものです。これは、2つのインプットのあるデバイスで、そのサウンドが4.0バスにルーティングされる例です。

関連トピック