Projectのアップグレード

Wwiseの新しいメジャーバージョンにアップグレードする準備ができたら、前バージョンで作成したあなたのプロジェクトを、新しいバージョンに難なく移行できるように、決まった手順に従って進めてください。あなたのゲームをあらゆるリスクから守ることが目的なので、新しいバージョンの変更点を調査し、あなたのゲームコードに、必要な修正を限定的に、そして整然とした手順で、実装してください。

アップグレードや移行の手順は、Wwiseを使っているユーザーの数と組み合わせのほか、以下の条件によって左右されます:

  • ソースコントロールで管理しているプロジェクト: 重要なポイント毎に、プロジェクトをチェックインする必要があります。

  • ユーザーが複数いる: プロジェクトとSDKのアップグレードとプロジェクトの移行を完了させてから、複数いるユーザーが各ワークステーションのアップグレードを行えます。

  • インテグレートしたゲームプロジェクト: アップグレードの変更点に合わせて、ゲームコードを修正する必要があります。

1-2名を移行チームに任命して、まず移行チームが、オーサリングアプリケーションをアップグレードしてローカルシステムに移行して、同時に、SDKやゲームコードに関しても必要に応じてアップグレードしてローカルシステムに移行します。移行チームが担当タスクを終了してから、その他のユーザーも自分のWwiseインストールを安全にアップグレードして移行されたプロジェクトにアクセスできます。

また、ソースコントロールで管理しているプロジェクトをアップグレードして移行する時の概要は、下図に示します: