目次

Wwise SDK 2018.1.11
クイックスタートサンプル統合 - バンク

バンク統合例

概念:バンク で、で説明されているように、次のような2種類のバンクがあります:初期化バンク(Initialization banks)とサウンドバンク(SoundBanks)。 各Wwiseプロジェクトに対して1つの初期化バンクがあり、他のバンクに先立ってこの初期化バンクがロードされる必要があります。サウンドバンクは、プロジェクト内にいくつでも存在可能で、そのうちのいくつかは複数の言語向けにすることができます。

以下のコードは、低レベルI/Oモジュールへのベースパスと言語固有サブディレクトリの設定から始まっています。このモジュールまたはストリーミングマネージャ全体をオーバーライドする場合は、必要に応じてこのコードを適応させる必要があります。詳細は、ストリーミング/ストリームマネージャ を参照してください。

続いて、コードは初期化バンクをロードしますが、このバンクにはデフォルトで "Init.bnk" という名前がついています。ファイル名を変更する場合は、コードもそれに応じて更新する必要があります。

最後に、このコードは "Car.bnk"、"Human.bnk" および "MarkerTest.bnk" というサウンドバンクをロードします。サンプルプロジェクトにおいて、これらのサウンドバンクは、Play_Engine、Stop_Engine Play_Hello などのイベントを格納しています。

// Bank file names
#define BANKNAME_INIT L"Init.bnk"
#define BANKNAME_CAR L"Car.bnk"
#define BANKNAME_HUMAN L"Human.bnk"
#define BANKNAME_MARKERTEST L"MarkerTest.bnk"
(...)
//
// Setup banks path
//
g_lowLevelIO.SetBasePath( AKTEXT("../../../samples/IntegrationDemo/WwiseProject/GeneratedSoundBanks/Windows/") );
//
// Load banks synchronously (from file name).
//
AkBankID bankID; // Not used. These banks can be unloaded with their file name.
AKRESULT eResult = AK::SoundEngine::LoadBank( BANKNAME_INIT, AK_DEFAULT_POOL_ID, bankID );
assert( eResult == AK_Success );
eResult = AK::SoundEngine::LoadBank( BANKNAME_CAR, AK_DEFAULT_POOL_ID, bankID );
assert( eResult == AK_Success );
eResult = AK::SoundEngine::LoadBank( BANKNAME_HUMAN, AK_DEFAULT_POOL_ID, bankID );
assert( eResult == AK_Success );
eResult = AK::SoundEngine::LoadBank( BANKNAME_MARKERTEST, AK_DEFAULT_POOL_ID, bankID );
assert( eResult == AK_Success );

サウンドエンジンのバンクに関する詳細は、統合の詳細 - バンク を、ローカリゼーションについては、 ファイルロケーションの解決 をご覧ください。

Note: このサンプルコードは、サンプル セクションにある Sound Engine Integration Sample Project(サウンドエンジン統合サンプルプロジェクト)に由来しています。詳細は、Integration Demoサンプル をご覧ください。