目次

Wwise SDK 2018.1.11
統合の詳細 - 言語とボイス

イントロダクション

Wwiseオーサリングアプリケーションは、サウンドエンジニアによる任意プロジェクト内の複数言語の管理を可能にします。ボイス(Voice)オブジェクトは、言語固有のソースを持つ以外は、サウンド(Sounds)と類似しています。例えば、プロジェクトに4つの言語が含まれている場合、各ボイスはこれら4つの言語ごとに異なるソースを持つことになります。

Wwiseユーザーがサウンドバンクを生成すると、ボイスを含むサウンドバンクも個々の言語ごとに生成されます。

ゲームの現在の言語を設定する

ゲームの「現在の言語」設定とは、単純に、該当言語用のファイルを含む特定のフォルダからサウンドバンクとストリーミングオーディオファイルをロードすることを意味します。このメカニズムは、ゲームで使用されるストリーミングマネージャの実際の実装に固有のものです。

デフォルト実装では、言語固有のサウンドバンクとストリーミングファイルパスは、低レベル I/O サブシステムによって処理されます。詳細は、 低レベル I/O をご覧ください。

言語とボイスの統合例は、ボイスおよび言語統合例 をご覧ください。