目次

Wwise SDK 2018.1.11
リリースノート 2015.1.1

次のセクションでは、Wwiseのバージョン2015.1とバージョン2015.1.1の間の変更点を挙げ、説明します

プラットフォームSDKアップデート

  • Android: NDK r10eへアップデート
  • Windows: Visual Studio 2015 RTM ならびに Windows SDK 10.0.10240.0へのアップデート
  • Xbox One XDK は、2015年7月にアップレード

パフォーマンスの変更

  • WG-27809 アクティブでないリミッターRTPCの長い、不必要な初期化を削除しました。
  • WG-27845 それらが何にもサブスクライブされていない場合、エフェクトインスタンスのRTPC検索を削除。
  • WG-27989 マッピングが多いゲームパラメータでの更新速度をアップするため、アクティブ/非アクティブの管理にランタイムを追加。

バグ修正

  • WG-27274 修正済み: Windowsスピーカー無効中に、audio-to-motionを再生するとクラッシュする。
  • WG-27662 修正済み: Wwiseプロジェクトが、トリガーならびにダイアログイベント名の一意性を認証できない。
  • WG-27818 修正済み: Releaseで、BGMの再生がVita、PS3、またはXbox 360で適切にできない。
  • WG-27823 修正済み: Nuendo 接続: Mac Wwise オーサリングが、GACを有効/無効後ランダムにクラッシュする。
  • WG-27906 修正済み: SoundBankが最新の場合、SoundBankの生成が、SoundBankがその最大サイズを超えたことを報告しない。
  • WG-27920 修正済み: Android: 古い電話の初期化失敗がクラッシュを引き起こす。
  • WG-27931 修正済み: 浮動小数点の丸めエラーがキャッシュにピンされたデータが使用されることを妨げる。
  • WG-27936 修正済み: Xbox Oneで Suspend(true) を使用すると時折オーディオが非同期化する。
  • WG-27988 修正済み: AkSinkWasapiが、設定変数 "uNumRefillsInVoice" を無視して、代わりに1に戻す。
  • WG-27992 修正済み: Nuendo 接続: Nuendoからエクスポート後、Wwiseで散発的なクラッシュが発生する。
  • WG-27993 修正済み: Xbox Oneに間違ったオーディオカテゴリーが使用される
  • WG-28009 修正済み: ファイルマネージャーと、あるエフェクトで F1 を押しても、audiokinetic.comの適切なヘルプページが表示されない。
  • WG-28010 修正済み: SCE Audio3Dを使用している時、あるオブジェクトで再生するサウンドに対して、ユーザー定義ポジショニングが独立していない。
  • WG-28011 修正済み: iOS: Facetimeコールを受けた時、およびAAC ループサウンドを使用した時に、オーディオが失われる
  • WG-28012 修正済み: Nuendo 接続: 接続中、接続パラメータの変更が考慮されない。
  • WG-28017 修正済み: ストリームされたADPCMを再生し、メモリが不足するとアサートする。
  • WG-28022 修正済み: Nuendo 接続が、UNCパスをエクスポートされた資産共有パスとしてサポートしない。
  • WG-28033 修正済み: プロファイリング中に、InteractiveMusic DemoからMusic Sync Callback Demoに切り替えると、IntegrationDemoがクラッシュする。
  • WG-28038 修正済み: Processをクリックすると、特定のマシンでMulti-Channel Creator がフリーズする。
  • WG-28039 修正済み: Multi-Channel Creator 出力リストフィルターが、コンフィギュレーション コンボ ボックスで誤動作を起こす。
  • WG-28041 修正済み: マスターバスのボリュームランプが期待よりも2倍遅く、中断を引き起こす。
  • WG-28056 修正済み: (Wii U) 非常に珍しい競争状態が、起動時にクラッシュを引き起こす。