目次

Wwise SDK 2018.1.11
リリースノート 2016.1.4

次のセクションでは、Wwiseバージョン2016.1.3とバージョン2016.1.4の間での変更点を挙げ、説明します。

プラットフォームSDKアップデート

  • PS4 SDK:SDKを4.008.101へアップデート
  • Vita SDK: SDKを3.570へアップデート

バグ修正

  • WG-30971 修正済み: (Vitaハードウェア) エフェクトプラグインが未登録。
  • WG-30984 修正済み: デバイスを変更すると、Rumble(振動)が全てのオーディオシグナルを受け取ってしまい、永遠に振動します。
  • WG-30986 修正済み: Blend Containerが関与すると、サウンドが正しくAuxiliary Busにルーティングされないことがあります。
  • WG-30992 修正済み: (PS4) Master Audio Busのボリュームが、SCE Audio3d Bed Outputオーディオデバイスで無視されてしまいます。
  • WG-31008 修正済み: Blend Container再生中にGame Simulatorを閉じる場合の、アサート(ASSERT)。
  • WG-31093 修正済み: HarmonizerやTimeStretchで、メモリ破損の可能性があります。
  • WG-31100 修正済み: (Xbox One)スターベーション(枯渇)が発生した後にサウンドを一時停止した時に、ピッチが変更された場合の、XMAアサート(XMA assert)。
  • WG-31106 修正済み: Plug-in DLLのエラーが表示されません。
  • WG-31161 修正済み: 無意味なエラーログ Audiokinetic Wwise: Unable to create XAudio2 mastering voice
  • WG-31230 修正済み: トリガーレートのコンテナの下に何層ものレイヤに複数のContinuousコンテナがある場合に、このトリガーレートコンテナを使うとクラッシュする可能性があります。
  • WG-31268 修正済み: 匿名チャンネルコンフィギュレーションの3Dサウンドを、標準チャンネルコンフィギュレーションのバスにルーティングすると、CAkSpeakerPan::GetSpeakerVolumes がハングしてしまいます。
  • WG-31349 修正済み: オリジナルのダウンミックスが必要な場合に、SoundBankの一貫性(integrety)に問題が発生する可能性があります。
  • WG-31428 修正済み: SoundBank設定のUse SoundBank Namesオプションをクリアにすると、SoundBankの累積生成が失敗します。
  • WG-31435 修正済み: 大型プロジェクトで、プロジェクトロードの'finalizing(仕上げ)' 段階に時間がかかりすぎてしまいます(2016.1.2以降)。
  • WG-31440 修正済み: (Windows) Windows 10 でXAudio2.7 を使うと、他のミドルウェアでそれをロードしてあっても問題が発生することがあります。
  • WG-31476 修正済み: Wwise Wave Viewerツールの再生機能が壊れています。
  • WG-31524 修正済み: CAkTransitionManager::ProcessTransitionsList で、クラッシュする可能性があります。
  • WG-31532 修正済み: ブレンドトラックが、プロジェクトにロード中の全てのボックスを、リセットします。
  • WG-31537 修正済み: (Xbox One) 古いボイスをリサイクルする時に、不明のXMAボイスステートからXMAアサート(XMA assert)が発生します。
  • WG-31542 修正済み: クロスフェードするループ領域のある、一部のオリジナルファイルを再生する時に、オーサリングツールがクラッシュします。
  • WG-31617 修正済み: AK::DSP::ApplyGainRamp での稀なクラッシュ。
  • WG-31685 修正済み: (Android) 48 kHz以上の不正確な値を報告するデバイスに対して、最大可能サンプルレートを48 kHzに設定しました。
  • WG-31766 修正済み: (Xbox One) サンプルレートが48 kHz以外の場合に、 GetSourcePlayPosition() によってXMAで、無効なポジションが返されます。
  • WG-31768 修正済み: AK::SoundEngine::GetBufferStatusForPinnedEvent() と、 AK::IAkStreamMgr::GetBufferStatusForPinnedFile() が、まだバッファー中であるのに100と返す場合があります。

その他の変更

  • WG-31559 プロファイリングデータの送信ができなかった場合を示すメッセージを、Capture Logに追加しました。