目次

Wwise SDK 2018.1.11
リリースノート 2016.2.6

次のセクションでは、Wwiseバージョン2016.2.5とバージョン2016.2.6の間での変更点を挙げ、説明します。

プラットフォームSDKアップデート

  • PS4 SDK: PS4 VSIインテグレーションの最低限のサポートが、Visual Studio 2015となりました。
  • Switch SDK: SDKを3.5.1.へアップデート

バグ修正

  • WG-34210 修正済み: モノを、パンナーを有効にした2DポジショニングのLFEバスにルーティングすると、メモリ破損が発生します。
  • WG-34226 修正済み: 特定条件では、Harmonizer Effectでオーディオ信号の違法値が生成されることがあります。
  • WG-34237 修正済み: (PS4) マルチチャンネルコンプレッサを使ってゲームにリモート接続する時に、メモリ破損が発生します。
  • WG-34284 修正済み: (Android) 特定ハードウェア (mobiistar, Nova, and Play Spark)において、初期化の時のゼロ除算。
  • WG-34349 修正済み: (PS4) ハードウェアインスタンスの作成に失敗した後の、アサート。
  • WG-34370 修正済み: (Xbox One) バンクで以前にDecodeBankを使った場合は、XMAが再生できません。
  • WG-34376 修正済み: Wwise値を変更中にMulti-Editorがクラッシュします。
  • WG-34378 修正済み: Game Object Profiler で、ヌル(null) メモリアクセスクラッシュレポート。
  • WG-34504 修正済み: サンプルアキュレートのトランジションを使う時に、メディアが複数のバンクで複製されている場合、まれにバンクをアンロードする時にクラッシュします。
  • WG-34643 修正済み: UnloadBank が、AK::InitSettings::bUseSoundBankMgrThreadfalseに設定されている場合、誤ったエラーコードを返すことがあります。
  • WG-34648 修正済み: メモリ不足の際に、 CAkLimiter::Remove() でクラッシュの可能性があります。
  • WG-34973 修正済み: (PS4) モーションのメモリリーク。
  • WG-35086 Fixed: (iOS 11) AACデコーダの失敗。
  • WG-35245 修正済み: (Android) Androidで、Crankcase REVをUnityで使えません。