目次

Wwise SDK 2018.1.11
リリースノー ト 2017.1.3

次のセクションでは、Wwiseバージョン2017.1.2とバージョン2017.1.3の間での変更点を挙げ、説明します。以前のバージョンの詳細については、 以前のリリースノート をご覧ください。オンラインヘルプを使用する場合は、目次カラムの最上段にあるリストから、異なるバージョンのWwise を選択することもできます。

プラットフォームSDKアップデート

  • PS4 SDK: PS4 VSIインテグレーションの最低限のサポートが、Visual Studio 2015となりました。

動作の変更

  • WG-34958 フェーダやスライダがマウスホィールに反応するのは、キーボードのフォーカスとなっている時に限定しました。

バグ修正

  • WG-32997 修正済み: 右クリックを使ってインポートする場合に、ランゲージ用のボイスアセットをインポートできません。
  • WG-34477 修正済み: (WAAPI) object.childAddedと、childRemovedは、オプションにshortidとある場合に、Assertを引き起こします。
  • WG-34648 修正済み: メモリ不足の際に、CAkLimiter::Remove()でクラッシュの可能性があります。
  • WG-34701 修正済み: パイプラインバッファサイズが2のべき乗(power of 2)でない場合に、コンボリューションリバーブがクラッシュします。
  • WG-34728 修正済み: リスナーゲームオブジェクトを登録解除したあとに、クラッシュします。
  • WG-34733 修正済み: 未接続の時にReflectのMute/Soloを変更すると、ゲームにプッシュされません。
  • WG-34734 修正済み: Reflectプラグインをモニタリング中に、終了すると、クラッシュします
  • WG-34753 修正済み: ゲームオブジェクトを登録解除する時に、スイッチ値のメモリがクリーンされません。
  • WG-34818 修正済み: キャプチャ開始時にCapture Logビューが既に開いていた場合に限り、"Save Log" で .prof saveが行われます。
  • WG-34828 修正済み: プラットフォーム変更後にWwiseを閉じた時の、アサート。
  • WG-34870 修正済み: Game Object名が、初期接続の後にキャプチャした .prof sessionに存在しません。
  • WG-34884 修正済み: User-defined positioningのFollow Listener Orientationのチェックを外して、同時にGame defined sendsのリスナーが未指定の場合は、クラッシュします。
  • WG-34885 修正済み: Indexリストが、Control Surface Bindingsグループに表示されません。
  • WG-34915 修正済み: まれにWwise Reflectで無害なアサートがあります。
  • WG-34973 修正済み: PS4でモーションのメモリリーク。
  • WG-35004 修正済み: バスのステートがランダムなバンク変更を引き起こします。
  • WG-35020 修正済み: SetMediaPrepareMedia をVorbisデータと共に使うと、クラッシュします。
  • WG-35086 修正済み: iOS 11: AACデコーダの失敗。
  • WG-35098 修正済み: Androidでリモート接続した時にReflectがクラッシュします。


参照