目次

Wwise SDK 2018.1.11
リリースノート 2017.2.10

次のセクションでは、Wwiseバージョン2017.2.9とバージョン2017.2.10の間での変更点を挙げ、説明します。以前のバージョンの詳細については、 以前のリリースノート をご覧ください。オンラインヘルプを使用する場合は、目次カラムの最上段にあるリストから、異なるバージョンのWwise を選択することもできます。本リリースはバグ修正リリースであり、このため、2017.2.xの全バージョンに関して、プロジェクト、バンク、APIは、変更しなくても互換性が保たれます。

プラットフォームSDKアップデート

  • Mac, iOS, tvOS: Xcode 9.4.1へ更新。
  • PS4 SDK: SDKを6.008.031へアップデート
  • Switch SDK: SDKを7.3.0へアップデート
  • Xbox One XDK: XDKを10.0.17134.5044 (2018年7月 qfe3) にアップデート。

バグ修正

  • WG-40168 修正済み: (Windows 7) 異なるオーディオデバイスをターゲットとするセカンダリアウトプットが、誤ってXAudio2を使用してデフォルトデバイスで再生されました。
  • WG-40858 修正済み: (Android) フレーム毎のサンプル数の初期値を1008に設定すると、クラッシュしました。
  • WG-41029 修正済み: サウンドのアウトプットバスがミュートでも、Aux sendが聞こえる場合は、初期化のときに誤ってバーチャルにされました。
  • WG-41725 修正済み: Positioning Automation(ほかも可能性あり)で、パスのポイントが未選択のときに、ランダムな値でマウスホイールを使用中に、クラッシュしました。


参照