目次

Wwise SDK 2018.1.11
リリースノー ト 2017.2.2

次のセクションでは、Wwiseバージョン2017.2.1とバージョン2017.2.2の間での変更点を挙げ、説明します。以前のバージョンの詳細については、 以前のリリースノート をご覧ください。オンラインヘルプを使用する場合は、目次カラムの最上段にあるリストから、異なるバージョンのWwise を選択することもできます。

新機能

  • WG-19979 Androidプラットフォームのモーションのサポートを追加しました。
  • WG-36165 Windows 10やXbox Oneのプラットフォームでスペーシャルオーディオレンダリングを可能にする、新しいMicrosoft Spatial Sound Platformアウトプットプラグインを追加しました。

動作の変更

  • WG-36488 サウンドエンジン内で組み込みパラメータを設定するときに、Aux Sendリスナー(SetGameObjectAuxSendValues()で設定)を無視して、ダイレクトリスナー(SetListeners()で設定)だけを考慮するようになりました。これによって、スペーシャルオーディオを使う時に発生していた、組み込みRTPC値(距離やオブストラクションなど)としてプレイヤーのリスナーではなくルームのゲームオブジェクトに関する情報を読み込んでしまうという問題が、解消されます。

バグ修正

  • WG-34317 修正済み: (PS4) バンクに対するATRAC9アラインメントチェックを回避するオプションを追加しました(AkPlatformInitSettings.bStrictAtrac9Aligment)。
  • WG-35934 修正済み: 2Dサウンドの再生プライオリティが、距離に基づいたプライオリティオフセット機能の影響を受けます。
  • WG-35964 修正済み: 再生のあとにダイレクト再生があると、ダイレクト再生のサウンドが聞こえません。
  • WG-35981 修正済み: バンクのアンロード時に、稀にミュージックエンジンがクラッシュします。
  • WG-36216 (Switch) ランブル(バイブレーション)の全てのコントローラモードの対応を追加しました。
  • WG-36263 修正済み: (iOS, Mac) Xcode 9.1で聞こえるクリック音。
  • WG-36330 修正済み: ツールバーに、可能なMaster-Mixer Hierarchyの子が表示されます。
  • WG-36348 修正済み: グローバルRTPCが、スイッチタイプに設定されたミュージックトラックのサブトラックをコントロールしません。
  • WG-36400 修正済み: State Groups再生オブジェクトのあるスイッチコンテナが、Noneステートにアサインされます。
  • WG-36450 修正済み: All Exceptアクションを使うと、ダイナミックシーケンスでデッドロックが発生します。
  • WG-36459 修正済み: Recorderプラグインで常に、Macで書き込みアクセスが拒否されたと表示されます。
  • WG-36486 修正済み: サウンドの再生と同じフレームで、そのサウンドが一時停止され、そのあとにトランジションによって再生停止があった場合は、一時停止中のサウンドの再生を停止できません。
  • WG-36500 修正済み: Wwise LTXで、Project Explorerタブのコンテキストヘルプ表示が誤っています。
  • WG-36553 修正済み: コンピュータが英語ロケールに設定されていないと、SoundSeed Impactがフリーズします。
  • WG-36557 修正済み: モノサウンドがサイレンス(無音)で終了すると、Vorbisが過去のアロケーションを読み込みます。
  • WG-36563 修正済み: チャンネルコンフィギュレーションが異なるデバイス間で切り替えると、メモリ破損が発生します。
  • WG-36641 修正済み: サンプルレート変換後に一部のVorbisファイルを再生すると、ゲーム内でInvalid File Headerエラーが発生します。
  • WG-36643 修正済み: ステートのプロパティをWWUファイルに書き込むときに、順序が一貫しません。
  • WG-36655 修正済み: エフェクトのないバイパスエフェクトをRTPCで稼働させると、クラッシュします。
  • WG-36691 修正済み: Reflect Effect Editorでメモリリークがあり、そのため終了時にWwiseがクラッシュします。
  • WG-36710 修正済み: 文字列のフォーマットがインバリアントカルチャでなくなりました。
  • WG-36745 修正済み: マルチポジションのサウンドがボリューム閾値未満になったときに、突発的に無限大ボリュームに増大します。
  • WG-36759 修正済み: Schematicビューで、バスのポジショニング情報が誤っています。
  • WG-36766 修正済み: プロジェクトをリロードすると、ミキサープラグインのアサインが失われてしまいます(アンリンクを設定してシェアセットを参照している場合)。
  • WG-36816 修正済み: Control Surfaceグローバルコマンドで、現在の選択対象が使われていません。


参照