目次

Wwise Unity Integration Documentation
Android用にビルドする

APKに含まれるAndroid用SoundBankは、LoadBank() API経由で直接アクセスできます。StreamingAssetsフォルダの下にあるSoundBankは、Unityプロジェクトをビルドする時にAPKのAssetsフォルダに含まれます。Low-Level IOがSoundBankへのアクセスをAPKからトランスペアレント(透過的)に扱います。

Low-Level IOはAndroidファイルシステム内のSoundBankファイルも、SDCardなどからアクセスできます。これはデフォルト動作ではありません。ネーティブファイルシステムをアクセスしたい場合は、 AkSoundEngine.AddBasePath(YourPath) をコールする必要があります。この新パスが、デフォルトAPKファイルより上位となります。ファイルの名前が外部パスとAPK内で同じ場合は、外部パスが使用されます。これは、APKのビルド後にDLCやオーディオコンテンツのパッチを実装する際などに便利です。