目次

プロジェクトのWork Unitの作成

プロジェクトの以下のエレメント用に、新規Work Unitを作成できます。

  • Actor-Mixer Hierarchyのサウンド構造

  • Interactive Music Hierarchyのミュージック構造

  • アクションイベント、ダイアログイベント

  • SoundBank

  • Switch、State、Game Parameter、Trigger

  • Effect ShareSet、Attenuation ShareSet

  • Soundcasterセッション、Mixing Deskセッション

  • Queries

Work Unitを最初に作成した時のプロジェクトエレメント以外のものを、そのWork Unitに入れることはできません。例えば、イベント用のWork Unitにはイベントのみ、エフェクト用のWork Unitにはエフェクトのみを入れることができます。

ソースコントロールシステムを使ってプロジェクトファイルを管理する場合、Default Work Unitを含む全てのWork Unitを、ソースコントロールシステムのセントラルレポジトリまたはデポに追加できます。Workgroupプラグインを使用している時にWork Unitを作成すると、そのファイルをレポジトリに追加するようプロンプトが表示されます。

Work Unitを作成するには:

  1. Project Explorerで、1つのフィジカルフォルダを右クリックする(例:Actor-Mixer Hierarchy、Interactive Music Hierarchy)。

    ショートカットメニューが表示される。

  2. New Child > Work Unitをクリックする。

    Work Unitダイアログボックスが開く。

  3. Nameフィールドに、Work Unitの名前を入力する。

    [注釈] 注釈

    WwiseのWork Unit名に、‘:<>*?”/\|.’などの文字は使用できません。

  4. OKをクリックする。

    新規Work Unitが作成される。

    [注釈] 注釈

    作成したWork Unitは、Project ExplorerやFile Managerから直接、削除や名前変更ができます。File Managerを開くには、Projects > File Managerをクリックします。ショートカット: Shift + F1。