目次

センタースピーカーの、オーディオ信号のルーティング

ゲームプレイに不可欠のサウンドは、プレイヤーに確実に聞こえるようにします。そのためには、2Dまたは3Dのオブジェクトを、センタースピーカーにルーティング(Routing)させる率を自由に設定できます。例えば、レーシングコースにおけるドライバーやアナウンサーの声を全て、センタースピーカーに通し、ゲームの他のサウンドがいかに大きくなろうとも、確実に聞き取れるようにします。

Center %の設定

Center %で設定した割合に応じて、センタースピーカーにルーティングされる信号の量を、下表に示します。

設定

Center %

0%

ファンタムセンターイメージが作成され、センタースピーカーに信号が送られない。

1-99%

センタースピーカーを通る信号の量を変える。Center %の設定値が上がると、フロントレフトとフロントライトのスピーカーレベルが下がる。

100%

ディスクリートセンターイメージが作成され、全信号(フルシグナル)がセンタースピーカーに送られる。

[注釈] 注釈

信号が他のスピーカーにスプレッドされる分量は、それぞれのスピーカーとソースの位置関係によって決まります。

センタースピーカーに、オーディオ信号をルーティングするには:

  1. Property Editorに、最上位の親オブジェクトを1つロードする。

  2. Positioningタブに切り替える。

    [注釈] 注釈

    このオブジェクトが最上位のオブジェクトでない場合、Positioningオプションを設定する前にOverride parentオプションを選択する必要があります。

  3. テキストボックスCenter %で、センタースピーカーを通すボリューム率(%)を指定する。