目次

ターゲットプラットフォーム:

iOS/tvOS に固有の情報

以下のページには、iOS/tvOS 対応 Wwise SDKの使用に特定の情報が含まれています。

Warning.gif
Warning: tvOS SoundBanks は、そのベースプラットフォームに iOS を使用する必要があります。
Note.gif
Note: 別の記載がない限り、このページとそのサブセクションで「iOS」という場合、iOS と tvOS 特定プラットフォームの詳細を指す言葉として、ほぼ同じ意味で使用しています。

Bluetooth のスタッターと飢餓状態

Bluetoothスピーカーやヘッドフォンを使うと、オーディオに多くのレイテンシが生じます。これは、Bluetoothの圧縮とOS内のOTAコミュニケーションスタックが原因です。このため、リズムゲームなどレイテンシに敏感なゲームでは、Bluetoothデバイスが接続されていると、ゲームプレイの質が低下してしまいます。

Bluetoothデバイス使用時は、Wwiseが自動的にハイレイテンシモードに切り替え、音の途切れを回避します。また、デバイスを外すと通常のレイテンシに戻り、これは初期化のときに AkPlatformInitSettings.uNumRefillsInVoice で指定したとおりです。

Note.gif
Note: Bluetoothデバイスを"Play and Record" <emio>オーディオセッションで使用すると、強制的に、OSが全てのオーディオを8 kHzにダウンサンプルします。この動作は、Bluetoothドライバ自体と関係しています。

iOSオーディオセッション

iOSでは、受信通話、FaceTimeコール、SIRIの使用、カレンダーのアラート、またはシステム音など、多くのイベントがいつの時点でもアプリのオーディオ再生を妨げます。Appleのオーディオセッションは、オーディオハードウェアへのアクセスのコンフリクトに対応するメカニズムです。あなたのアプリケーションに合ったオーディオセッションを選択することが大事です。幸い、オーディオ セッションと動作している際のほどんどの実装詳細はWwise iOS SDK が対応し、SDKクライアントアプリの側で期待通りの動作をする対応する、および適切なオーディオアプリを取得する努力はほとんど必要ありません。 次のセクションではiOS オーディオ セッションの概念と、関連するWwise実装ポリシーについて触れます。