目次

Unityプロジェクトに対して実行される変更点

インストールプロセス中に、Unityプロジェクトに対して以下の変更点が実行されました:

  • Edit > Project Settings > AudioDisable Audioオプションが選択されました。これにより、組み込まれたオーディオシステムが無効になっています。
  • もし"Create WwiseGlobal GameObject"チェックボックスをチェックしていれば、現在のシーンに"Wwise Global"という名前のゲームオブジェクトが作成されました。WwiseGlobalオブジェクトは、Wwise Sound EngineのInitializingスクリプトとTerminatingスクリプトを含むGameObjectです。各シーンをEditorで正しくプレビューできるように、Editorのワークフローにおいて、すべてのシーンに追加されます。ゲーム中は最初のシーンでインスタンスが1つだけ作成され、それがゲームの終わりまで存続します。初期化スクリプトに、いくつかのカスタム設定可能なオプションがあります。WwiseGlobalオブジェクトに、AkEditorEventPlayerスクリプト、AkAudioListenerスクリプト、AkGameObjスクリプトも提供されるので、これらを使い、EditモードでAkEventオブジェクトをプレビューできます。また、Rigidbodyコンポーネントが追加されるので、AkEnvironmentや、AkRoomや、AkGameObjの間のやり取りもプレビューできます。
  • Script Execution Orderが重要なWwiseスクリプト (AkInitializer, AkGameObj, AkAudioListener, AkBank, AkTerminator) に対して設定されました。
  • もし"Add Ak Listener to Main Camera"チェックボックスをチェックしていれば、Audio ListenerコンポーネントがMain Cameraオブジェクトから除かれ、デフォルトの AkAudioListener.cs スクリプトがMain Cameraオブジェクトに設定されました。
  • Play in Backgroundオプションが設定され、Wwise Profilerに接続できます。
Wwise Unity Integrationに対してWed Jun 12 13:57:28 2019に生成されました。  doxygen 1.6.3