目次

レイアウトのビューの追加と削除

Wwiseのファクトリレイアウトはワークフローを最大限に効率化するために最適化されていますが、レイアウトにビューを追加したり削除したりすることもできます。フローティングビューもフラットビューも、削除されるまでレイアウトの一部として残ります。

レイアウトに新しいビューを追加するには:

  1. メニューで、Views > <ビュー名>を選択する。

    選択したビューがレイアウト上に、フローティングビューとして開く。

  2. フローティングビューのサイズを変更して、モニター画面(単数または複数)の好きな位置に移動する。

    [注釈] 注釈

    このフローティングビューは、閉じるまで常に現在のレイアウトと一緒に表示されます。

レイアウトからビューを削除するには:

  1. フローティングビューまたはフラットビューのタイトルバーにある閉じるアイコン(X)をクリックして、フローティングビューを閉じる。

    ビューがレイアウト内に組み込まれている(ドッキングされている)場合は、レイアウト変更の前にWwiseの確認プロンプトが表示される。

    [注釈] 注釈

    レイアウト変更の度にWwiseの確認プロンプトが表示されるのを避けるには、 Layoutsメニューにある、Warn When Modifying Docked Layout(レイアウトのドッキングを変更する前に確認する)の選択をはずしてください。

  2. Yesをクリックする。

    組み込まれていたビューがレイアウトから削除され、空いたスペースを埋めるために、残ったビューのサイズが変わる。