目次

ドキュメントの表記方法

ユーザー向けの全てのWwiseドキュメントにおいて、次の表記方法が使われています。

アイコン表示

次のアイコンは、情報の種類を表します。

[注釈] 注釈

Note (注釈) は重要な関連情報を示します。


[ヒント] ヒント

ヒント (Tip) は特定の状況で使える便利な情報、迂回策、ショートカットなどを示します。


[注意] 注意

注意 (Caution) はデータの削除や、簡単には元に戻せないアクションなど、情報の損失や破壊の恐れがあることを示します。このようなタスクが実行される前に必ず“Caution”が表示されます。


キーボードやマウスの用語

Wwiseの操作にマウスの左右中央の3つのボタンを使います。特記のない限り左ボタンを使います。マウスやキーボードに関連する用語の説明を下表に示します。

用語

マウスやキーボードの操作

クリック

マウスの左ボタンを押して素早く離す。特記のない限り、必ず左ボタンを使う。

右クリック

マウスの右ボタンを押して素早く離す。

ダブルクリック

マウスの左ボタンを素早く2回クリックする。

Shift+クリック、 Ctrl+クリック、 Alt+クリック

ShiftまたはCtrlまたはAltキーを押しながら、マウスのボタンをクリックする。

ドラッグ

マウスの左ボタンを押しながらマウスを移動する。ドラッグ&ドロップに相当する。

Alt+キー、Ctrl+キー、Shift+キー

最初のキーを押しながら、2つ目のキーを押す。例えば"Ctrl+Zを押す"は、Ctrlキーを押しながらZキーを押すことを意味する。