目次

再生中に、Stateを有効にする

Transport Controlにオブジェクトをロードすると、このオブジェクトが登録しているState GroupやStateのリストが表示されるので、これらを選択して、再生中に、ゲーム中のStateの発生や変化をシミュレーションできます。つまり、オブジェクトを再生しながら、Stateに設定したプロパティを試聴できるほか、別のStateに切り替えてStateが変化する様子も試聴できます。 Stateを作成したり、Transport Controlで視聴できるStateのプロパティやトランジションを設定したり、Stateにオブジェクトをアサインする方法については、以下のセクションを参照してください:

再生中にStateを有効にするには:

  1. Transport Controlにオブジェクトを1つロードする。

  2. Stateリストで、適用するStateを1つ選択する。

    このStateに登録しているTransport Controlの全てのサウンドに、このStateが、再生中に適用される。

  3. Playアイコンをクリックする。

    再生中に、選択したStateが適用される。オブジェクトの再生中に、引き続きStateを切り替えて、ゲームをシミュレーションできる。

[注釈] 注釈

デフォルトのStateに戻すには、Reset > Reset All Statesをクリックします。