目次

重要な移行の注意 2019.1

一部の 2019.1 新機能概要 "2019.1 の新機能" の影響で、Wwise 2019.1 に移行する際にいくつかの点を注意してください。

ADPCMコーデックに関連するEncoding Modeプロパティが、なくなりました。

プラチナゲームズ株式会社のADPCMコーデックに切り替えたことで、エンコーディングモードは、サポートされなくなりました。移行すると、このプロパティのすべてのインスタンスが、WwiseのプロジェクトファイルのADPCM Plugin SharedPropertyListや、Work Unitファイルから、削除されます。

WAAPI ログの項目のフォーマット

ak.wwise.core.log.get と、 ak.wwise.core.log.itemAdded が返却するのは、 integer ではなく、string タイプの、 messageId に変わりました。 ak.wwise.core.audio.import と、 ak.wwise.core.audio.importTabDelimited は、コールが失敗したときにエラーログ項目のリストを返すようになりました。これらの項目は、詳細オブジェクトの log プロパティを通して、アレイとして取得できます。

以前のContainer履歴は無効

ファンクションGetContainerHistory経由で保存したContainer履歴はWwise 2019.1と互換性がないので、放棄する必要があります。それ以外は、GetContainerHistoryと、SetContainerHistoryの両ファンクションは、今まで通りに作動します。