目次

サウンドエンジン統合のウォークスルー

Wwise SDKを使用してWwiseサウンドエンジンをゲームに統合するには、6つの基本的なタスクがあります。

1. SDKに含まれるライブラリとヘッダファイルの概要
プロジェクトに必要なライブラリとヘッダファイルの確立から開始することをお勧めします。

2. C++プロジェクト各種設定の定義
次に、C++プロジェクトに固有の設定を定義する必要があります。

3. サウンドエンジンモジュールの初期化
実際の作業は、メモリとストリーミングマネージャ、サウンドエンジン、通信の初期化から始まります。

4. オーディオ処理実行の反復呼び出し作成
各種モジュール初期化の後、反復処理の呼び出しを設定する必要があります。

5. サウンドエンジン各種モジュールの終了
続いて、初期化したすべてのモジュールを終了します。

6. システム特有のイベントの処理
様々なOS特有のイベントの扱いを忘れないでください (バックグラウンド、ホームボタン、ユーザーミュージックの扱いにおけるアプリケーション)

7. Wwise 要素のゲームへの統合
最終的なステップとして、ゲームオブジェクト、イベント、サウンドバンクなど、ゲームエンジン統合で使用するモジュールを統合します。