目次

新機能2018.1

Wwise 2018.1と、そのUnity Integrationには、いくつかの重要な新機能があります。ここで、その一部を紹介します:

  • Profilerで使うコミュニケーション設定が、Unity Editorに公開されました。
  • APUヒープサイズが、Unity Integrationから設定できるようになりました。
  • 新しく追加されたC# WAAPI Clientクラスのおかげで、Wwise AuthoringツールとWAAPI経由で通信するためのスクリプトを、ユーザー自身が書けます。
  • 様々なメモリプールサイズを定義するWwiseの初期化設定を、プラットフォームごとに、Unity Editorから定義できるようになりました。
UnityWwiseInitializationSettings.png
Wwise Unity Integrationに対してFri Mar 15 17:37:20 2019に生成されました。  doxygen 1.6.3