目次

リリースノート - Wwise Unity Integration 2019.1.0.6947.1394

このリリースはWwise 2019.1.0 向けWwise SDKアップデートを提供します。

互換性:

  • Wwise SDK: 2019.1.0
  • Unity: Unity 5.6, 2017.4, 2018.1, 2018.2, 2018.3 (PersonalまたはPro).
    Note.gif
    注記: 需要な注意点: このインテグレーションはUnity4に対応していません。上記以外のUnityのバージョンとの互換性は、保証されません。
プラットフォーム: Wwise Unity Integration テストに使用:
Android
iOS
Mac
PS4
Switch
Windows
Xbox One
Unity 2018.3.7f1
Linux
tvOS
UWP (Universal Windows Platform)
Unity 2018.3.0f2
Magic Leap (Lumin OS) Magic Leapテクニカルプレビュー用Unity (Unity-2018.1.0f2-MLTP6と、ML SDK 0.16.0)

解決済みの問題:

  • WG-26971 Wwiseオブジェクトの名前変更が、Unityプロジェクト全体に確実に適用されるようにしました。
  • WG-36815 修正済み: Advanced ProfilerのListenersタブで、Game Object名やListener名がリフレッシュされませんでした。
  • WG-38842 更新されたSoundBanksを設定し、Unityエディタに正しくリロードされるようにしました。
  • WG-39769 AkSurfaceReflectorコンポーネントを変更し、AkRoomコンポーネントに関連付くようにしました。
  • WG-40552 AkAmbient が、 Large_Mode というポジショニングタイプのときに、変わったエディタを使わないようになりました。代わりに、 AkAmbientLargeModePositioner コンポーネントを含む子オブジェクトを、マルチポジショニングのポジションソースとして使います。
  • WG-41010 Acoustic TexturesやGame Parametersの正しいアイコンを、Wwise Pickerに追加しました。
  • WG-41282 AkSurfaceReflector を、Acoustic Texturesのドラッグ&ドロップの対象として追加しました。
  • WG-42073 すべてのPythonビルドスクリプトを、Python 3と互換性のあるものにしました。
  • WG-42081 (Linux) 32-bitのサポートを排除しました。
  • WG-42133 (Switch) 提供中のすべてのプラグインを、このプラットフォームで使えるようにしました。
  • WG-42208 修正済み: (tvOS) DSPプラグインへの、誤ったパス。
Wwise Unity Integrationに対してFri Mar 29 16:14:31 2019に生成されました。  doxygen 1.6.3